全滅の標語


戻る


お、おおお、俺ってやつは……なんてもったいないことを! なんっってもったいないことをしてしまったんだ……! もしも俺が去年の夏、コミケに行かなかったら――いまごろあやせは、俺の彼女になってくれていたかもしれないのに……!
(高坂恭介/俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
〜潰したフラグに慟哭する主人公
 慟哭する前に、貴様の横でフラグを立てまくっている眼鏡をなんとかせんか


どうせわたしは痛い女よ! 自分の中に第二の人格があるふりをして弟に注意されたわよ! 石を持ち歩いて休み時間に会話していたわよ!
そんなわたしにだって小説書く権利はあるのよ! 完成していないのにあとがき書く真似もしたけど、それでもわたしは文芸部長なのよー!!
(裕枝・ジャクリーン・フォン・モンテーラ/放課後のダンジョンにほまれはよみがえる魔物を見た)
〜ひらきなおる痛キャラ
 強く生きろ


人間がドラゴンを従えるとは
まさか、お主 竜騎士か!?
(黒龍/神はサイコロを振らない)
〜股間に邪龍を住まわせる彼によると男はみんな竜騎士らしいです
 たまに自分のドラゴンに振り回されている人もいるみたいですが


あー…幸運だの奇蹟だの流れだの…まったくもって意味不明…なのになんでこんなに悔しいんだ…
(カモツグナナオ/ラッキーマイン)
〜運のみの賭けに敗北した男の嗚咽。人生もギャンブルも時として不条理なモノである。
 byタンタンさん


なんんで攻めて来んだよ!! 馬鹿じゃねーの?
自分の国だけで満足してりゃいいじゃん
戦ばっかしてるから乱世終わんねーじゃん
そのあげく今川義元も斎藤道三も死んでんじゃん!! 馬鹿みてえ!!
(斎藤龍興/信長の忍び)
〜戦争に負けて逆ギレするニート君主
 生憎、全員引きこもって等しく食っていけるほど当時の日本は豊かではなかったのです


苦しいよ−、レオ兄さーーん
(アストラ(ババルウ星人)/ウルトラマンレオ)
〜兄弟に助けを求めるときに
 こうやって味方同士を戦わせようというもくろみは分かるのだが、すっかり変装しか能のないへっぽこ宇宙人に見えてしまうのはやむを得ない顛末だろう


……分かっている。何も発言力だとか、権力だとか、責任だとか、そんなことを言っているわけではないんだ。――単純に、純粋に、物理的に、不可能なのだよ。たとえば無礼を承知で言うが、閣下の両手両足を鎖に繋ぎ、極寒の縁丞刑務所の最奥に、幾重にも錠をかけて収監したとしても、次の日には教室で授業を受けているだろう
(椙浦少佐/蒼穹のカルマ3)
〜えらいヒトの理不尽を止められないちょっとえらいヒトの嘆き
 裏にストーリー上正当な理由があって理不尽なのはいいヒトで、裏に特に正当な理由がなくて理不尽なのは無能なヒトなのだがどちらにせよ迷惑を蒙るほうからすれば困った存在です


……クレヴは任務に失敗するところです。失望を返上する機会が壊れてクレヴは落胆です
(石工クレヴ/天冥の標)
〜どっかの妹たちみたいsなしゃべり方をする、異星の現地生物
 しかしながら、これで現地生物たちの中では姉格なのです


違うぞおーーー!!
ワシは油断も過信もしていなかった!! 運が悪かっただけだ!!
ワシは戦国最強大名今川義も……
(今川義元/信長の忍び)
〜後の世で油断して過信したお歯黒公家趣味と呼ばれた人の同国
 再評価されるようになってずいぶんたつようですが、ここで死んだという歴史事実だけはかわらない


ああ…「知」が暴力に屈してしまう
あの時のように…
だが、それでよし!!
(グーテンベルク/超時空眼鏡史メビウスジャンパー)
〜目的のためにあえて負けることを辞さない知の巨人の生き様
 素敵です


今までいろいろつーはんをすすめてきたポチが・・・・
よもや自分がまきこまれることになろうとは・・・・
(ポチッとさん/ポチッと!)
〜ついに自分も事態にまきこまれた傍観者
 これが観測者問題という奴だろうか(違います


誰でもいい、今誰かが、明朝の総攻撃は止めよと云ってくれたら、自分は真っ先にその意見を取り上げて、今日中に陣を退き、古府中へ帰るだろう。そうすれば 鳶ノ巣山も殺さないで済むのだ
(武田勝頼/武田勝頼)
〜会議の流れが間違っているんじゃないかと思いつつどうにもできないトップの人
 ここに至るまで、組織を改革することもできなかったし、現行の組織なりの根回しの仕方とかも身につけることができなかったので、もうこうなってしまってはど うしょうもない
 つまるところは先代がちゃんと次世代の組織を考えていなかったのが悪いというか


レンガさんへの有効な対策が全然ね――
あの組織のことは規模も名前もわかんねーのでレンガさんを怖がることだけが重要じゃよ。
(ファーザー/神聖モテモテ王国)
〜未知の脅威へのおびえ
 あれだけ朝に死に夜に死にしているのに葉隠が足りない


どげんかせんといかん! このニワトリどもをどげんかせんといかん!
(ホリン・オィンガス/やってきたよ、ドルイドさん!3)
〜動物の暴虐に屈して
 チキン南蛮にしてしまえれば楽なのだが、おにわとりさまにはかないませぬ


……めがねの娘ばっかりだった
それは違うんだよォォォォ!
(高坂京介/俺の妹がこんなに可愛いわけがないC)
〜幼なじみ(眼鏡っ娘)に秘蔵のエロ本を見られた慟哭
 がんばれ


孫子曰く、犬はわしの勝つべきを待つ
思考ルーチンを強化しており、どうしてわしの建国をはばむのか――
(ファーザー/神聖モテモテ王国)
〜戦場においてどうしても犬に勝てないえらい人のままならぬ思い
 キャラ負けがどうしょうもないレベルまできている模様


――これは謙信とは別の魔物だ。謙信の亡霊を背負った別の魔物だ
(上杉十郎/不識庵謙信の影)
〜逆境にテンパったあげく、何かに覚醒してしまったえらい人を見て
 こーゆー人にうかつに逆らってはいけないのですが、もう逆らったあとなのでどうしょうもなく


もし伊予転封を承知したなら、われら家名を永らえることができましたのか
城井殿にはそうされるおつもりはなかったのでござろう
(黒田考高/城井一族の殉節)
〜抵抗する選択をした結果一族全滅してしまった相手からの問い
 もともと選択肢など与えるつもりもなかったのだからそんなこと気に病むなと


あれ?
もう私…何も良かったを探せない…
(由良ノノ/ノノノノ)
〜ポリアンナ理論で苦境を乗り切ろうとしていきづまった人
 現実はままならない


早く、リアホック
おれに泳ぎを教えてくれ!
(ゴブリンの捕虜、マクト/MTG ミラージュ「水門」)
〜水門が決壊しておぼれそうになっているときに
 ゴブリンに「計画性」や「予め」という言葉は存在しない


わたしは少年のころから、<教会>に仕えてきた。もし<枢機卿会議>が、部下たちの命を救ったがためにわたしの命を奪うというのなら、この命などくれてやる。さあ、停戦を呼びかけるんだ!
(マーン大隊長/反逆者の月3 皇子と皇女)v 〜後で死を賜ることになっても、この場での死は回避しようとする現実的な人の決意
 いかに宗教に染まっていても実戦に携わる人間としては現実主義にならざるをえない
 ましてや、死ぬのが自分だけでなく部下もなら


カップルは、絶死しろ
(零余子アツコ/みんなミュージカル!)
〜青春真っ盛りな若い2人に対して
 女教師は容赦しない


クロウヴァクスは死者を見つめた。そしてほんの一瞬、豪華な晩餐会の場面が脳裏をよぎった。
(-/MTGテンペスト「悲しみの残りカス」)
〜一家全滅の惨状に対して
 よくわからんがこの時点で既に呪われかけていたのでしょうな


何なのかしらね。あれで十代ってインチキじゃない? 豪快すぎでしょ
まあなんだ、オールトだからな
(ナム&プラス/誰かのリビングデッド(3)魔性)
〜シーツの向こう側でアダルティなふるまいに及ぶ兄貴分を評して
 ブラコンなのが難点だけれども異様にダンディなのはどういう育ちのせいなのでしょうか


もうよそう。勝手にするがいい。がりがりはこれぎりご免蒙るよ
(猫/吾輩は猫である)
〜水のいっぱい詰まった甕の中でもがくのをやめる決意
 生きるか死ぬかの場面だというのに、猫は哲学だなぁ


一夜一幕の茶番劇さ
この戦さもこの世の中も
僕は…僕はその中で
できるだけいい役が演じたかっただけさ
(ウォルター/HELLSING)
〜好きなことをやるだけやって退場する人の述懐
 そういわれてもまだやるだけやれてないひとに納得できる理屈ではないのですが、満足して死ぬ人にはもう反論の余地がない


わかりました
わたしの自尊心が大いにダメージを受けたことは認めますが、ストマルド、ハリーはいつも自分のことは自分で決める人でした。おまけに、正直言って認めるのは悔しいですが、あなたは本当にすごい人だ
(タマン・ツィエン/反逆者の月3 皇子と皇女)
〜踏みとどまるフラレヤングガイ
 大丈夫、この逆境に耐えればきっとモテの沃野が見えてくるでしょう


「チーズ蒸しパンになりたい」
「華蓮ちゃん、元気出して?そんな、この世の終わりが来たみたいな顔しないで!」
(朱雀野華蓮/みここ)
〜攻略ルートから外され、後は延々主人公と攻略ヒロインとの甘々カップルぶりを見続ける羽目となった幼馴染ヒロインの嘆き。
 普段の距離が近すぎる分、こういう時に幼馴染は辛い。
 by流竜馬さん


君の冒険はここで終わりだ
(―/ハウス・オブ・ヘル)
〜デッドエンドにて
 胡散臭い館をただ脱出したいだけなのですが、いつから冒険になったのでしょうか


なぁピクル・・・
俺は美味いかい・・・・・・
(克己/範馬刃牙)
〜byD−Mさん


この世には、いちども富貴を知らずに死んでゆく者が、億万といる。わたしたちは先帝という神に遭ったではないか。わたしのような卑しい身分の者が、列侯と肩をならべることができたのも先帝のおかげです。おまえも歓喜抃舞の日々であった。永よ、もう、おもいのこすことはあるまい
(王聖/三国志[宮城谷昌光])
〜失脚した権力者の諦観
 なんか最後は潔かったようですがそれで全盛期の迷惑が相殺されるものでもない


手厳しいッ!
(ナンブ/量産型はダテじゃない!)
〜ツッコミへのレスポンス
 基本ボケキャラですからツッコミは多数いただいています


唐人お吉が日本を恨んだら
妾はどこの国の人間になるんだろうね
(唐人お吉/風雲児たち 幕末編)
〜開国の際、日本と外国の狭間で迷惑を蒙った人の感慨
 過渡期ではいろいろあるものだといってしまえばそれまでだけど



戻る