おさらばの標語


戻る


任務達成こそが事実だ。あれは良い軍曹だった。そして何人もの無慈悲なアクシスを鍛え育てた。湾岸警備隊の魂は永遠に生きる。アノヨで会ったら頭を撫でてファックしてやろう
勲章もくれてやらんとな
(ハーヴェスター/ニンジャスレイヤー ダークサイド・オブ・ザ・ムーン)
〜部下を高く評価するニンジャの軍人
 いろんな方法で褒めてくれるので部下としてもやる気が出るというものです


ねぇサイコマン
もしキミが僕と同じ道を選んでいたとしたら…
キミだったら僕と違って本物の正義超人に
なれたのかもしれないね
(シルバーマン/キン肉マン)
〜道をたがえたかつての仲間に
 その、ノー説明で唐突に自分の価値観を出してきて一人で納得する癖がなければ同じ道を歩んでくれたかもしれないのですが


すまない
私はお前のように正しくはなれない
(ヘルムート/軍靴のバルツァー)
〜騎士の時代の戦争から近代戦への過渡期での、戦場で対峙することとなった友人に
 ロマンスもあったんだけどねぇ


なに、千年のはずの旅が万年億年になるだけのことだ
太陽だったゆく先がどこになるかわからなくなっただけのこと
船が船の宝の中をさまようだけのこと
(歌う流星/マップス)
〜どんなことになっても楽しそうな船の頭脳体の人
 幼少時ヒロインの情操教育にはたいへん役に立っていたようである


……姜維殿、わしは幸せだ。勝ち戦で死ぬことができる
(張嶷/三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者)
〜もともと国力が足りていないところに大天才も失ってジリ貧が見えている国家の軍人として
 力を尽くして評価されて、うまいこと逃げ切った感がある
 残された人はますますジリ貧ですが


おまえたちは、自由に生きろ。国とか、親とか、志とか関係なく。好きなように、生きるんだ。
でも、そうだな、たまには陳蓮の墓に顔をみせてやってくれ
(姜維/三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者)
〜最後に少し譲歩することで大きな要求を通す交渉のテクニック
 単純な軍人以上のことをいろいろやらされたおかげで、このへんもうまくなった模様


自分が死につつあるということを自覚することは、死そのものよりはるかに恐ろしいものだ。
(シルムガルの大臣、シディシ/MTGタルキール龍紀伝 「究極の価格」)
〜死について
 死そのものはあんまり恐れていないっぽいのは職業柄


ヘイ
アア=シャンタナイグ
旅立つが良い
邪神には似つかわしくない言葉ではあるが――
汝の旅路が清らかなエーテルで満たされているように
(スフィンクス/ダイン・フリークス)
〜戦いに決着がついて敗者から勝者に
 もともと愉快な邪神大決戦まんが祭り状態だったので似つかわしくないのもまぁしょうがない
 

兄上には、吹きすさぶ嵐がきこえなかったのですか?
(耶律楚材/耶律楚材)
〜屋台骨が傾いた国家から逃げるタイミングを誤った身内について
 忠告はしたんですが…


その姿となってようやくわかったか。政次。この井伊谷でそなたを嫌うておらなかったのはわしだけじゃ
(香/剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎)
〜山奥の小勢力の向かう先を巡っていろいろ争った対手へ
 今になって突然、情の部分を出されてもいろいろ手遅れすぎていて困るのですが、出した方は言っただけで満足しているようで勝ったもの勝ちですなぁと


乙カレー!!
(ヴィッキー/カレーの王女様)
〜カレー好きの挨拶


盛淳、そちも誇りの強い奴よのお……
ではこれをやろう。ええ格好で死ねよ
(島津義弘/歴史に学ぶ「勝者」の組織革命)
〜撤退戦で大将の身代わりになって死のうとする将に対して
 ここで湿っぽくならないのは南の端の戦闘民族らしくて良い


この胸に閉じこめて、俺は王政の死というものを冥途に持ちさる。諸派の餌食にされるのは、その残骸にすぎないのだ。
(ミラボー/小説フランス革命 議会の迷走)
〜まだ滅んではいないが自分がいなければもうこの時代の流れはどうにもならないと見えていたような男の死
 見えすぎる人はいろいろ苦労するが、こーゆー人がいなくなった後の革命の迷走ぷりときたら


……おお、こりゃ驚いた、僥倖じゃねえか
嬢ちゃん、泣いてんじゃねえよ、見ず知らずの他人によ ま、今までクソの役にも立たなんだインチキ腐れボンズが、最後に現世利益をもたらして、万々歳ってことだ
(ケンワ・タイ/ニンジャスレイヤー フィジシャン、ヒール・ユアセルフ)
〜爆発四散して毒素をまき散らす代わりに毒を浄化することのできた元坊主のニンジャさん
 降ってわいた異能で、満足いく人生を送れるか、不本意に終わるか、当人の努力も大事ではあるが異能レベルが大きくなると運の重みが増えてしまうのは困りどころです


よくやったなあ。思うさま、駆け回ったぞ、俺は。その最後におまえがいてくれたのは、望外の喜びだ
(耶律大石/岳飛伝)
〜満足しきってヨメに看取られながら物語から退場する漢
 ストーリー的には、実際史実でも存在したのだからという以外になんで登場したのか位置づけが不明だったオッサンですが、本人が満足ならそれでいいか


御然らばだ諸君
マクスウェルが泣いている
どうしょうもないあの馬鹿が
相もかわらず意気地のない弱虫めが
御然らば!!
いずれ辺獄にて
(アンデルセン神父/ヘルシング)
〜人外との戦いに特攻を決意する不退転
 神様と異教徒しか見えてないような人でしたが、案外そうでもなく情の濃いところもあったようです 


あらいけない! パイ生地が焼きあがる時間だわ
おいっ!
(凰蓮・ピエール・アルフォンゾ/仮面ライダー鎧武)
〜バトルを途中で投げ出す時に
 ストリートダンスのノリでチャラチャラバトルするライダーが気に入らないようですが、マジメなバトルより本業の洋菓子作りが大事なようです


もう一度言わせてください
本当にありがとうございます。私はとても嬉しいのだと思います。私はオイランドロイドです、だからよくわかりません。でも、ありがとうございます。あなたに迷惑をかけません。
カキオ=サン、また私を作ってね。私は、さようなら
(エトコ/ニンジャスレイヤー マーメイド・フロム・ブラックウォーター)
〜サツバツしたニンジャの戦いの傍らで咲いた一輪のロマンス
 ディストピアでもロボ娘萌えは正義です


…いいよ別に
話してくれてありがとう
幸い、あんたがちゃんと父親をやってくれなくても
いい大人には出会えたから
これからは、笑って楽しく暮らすよ
じゃあなクソ親父
(茜太陽/惑星のさみだれ外伝)
〜わりとヘビーな家庭環境に道を外れかけたけど
 イカス大人と出会ってまっとうに生きた青年の家族へかける言葉
 まぁ十分イカス大人にはなれたのではないかと


約束は果たせなかったな
だが…私の生徒が必ず行く
そのときはよろしく頼む
(我猛理事長/仮面ライダーフォーゼ)
〜次代に引き継ぐ宇宙への夢
 「自分」が夢をかなえたかったのでわりと無茶したが
 かなわなかったので賢者モードになった模様
 天の光はすべて星


おいそこの坊主…
あ…悪魔なんぞ応援してたら…
ろくな お…大人にならねぇぞ…
(アトランティス/キン肉マン)
〜戦いにエールを送ってくれた少年にかける最後の言葉
 悪魔はツンデレです


ふつうヒーローは夕日の中に消えたり
夕日にオーバーラップして笑ってたりするもんだ
だが、オレはその逆に夕日の中から帰ってきてやるぜ!! …じゃあな!!
(悪魔里/悪がよぶ!)
〜しばしの別れに、ヒロインのもとへ帰還することを誓う主人公
 ヒーローじゃないのでちょっとひねくれてますが熱い漢であることは間違いない


すみませんマスタング大佐…
俺……ここで死ぬかも………
(ファルマン少尉/鋼の錬金術師)
〜全力で生きろ的命令に対して命令違反の謝罪
 まぁ出会ってしまった相手が相手だから


「お前は…覚えてる……」
「また遊ぼうよ、…次は負けないから…」
〜とあるマンガの登場人物の台詞です。
 圧倒的な力と引き換えに記憶を失ったその人物は消えてゆく幻影の中に、かつて死闘を演じた兄の幻影を見出だし、その幻影に向かって上の台詞を言いました。
 その結末は……。
 by名無しさん


まだ望まれているうちに退場するのが一番であ〜〜〜〜〜る
辞任〜〜〜〜〜っ!
(二代目害頭領ババッチーノ/海賊戦隊ゴーカイジャー)
〜退場する頭領
 言っている事は正しいが、別に貴方は惜しまれていません


仲間という言葉が、李袞の心に響き渡った。
そうだ、ほんとうの仲間が欲しかった。
本当に欲しいのは、自分が生き延びることなどでなく、仲間だった。
ともに、闘える仲間。
死んだら、泣いてくれる仲間。
(李袞/北方謙三 水滸伝)
〜梁山泊へ入って百八星の一人になって見えた境地
 ずっと組んでいた樊瑞、項充のことはどう思っていたのだろうかと


帰れ、私は野球を観る
(下仁谷みなみ/球場ラヴァーズ)
〜東京ドームから男をたたきだして
 まぁ、前田(2010年)よりいい男と言うのはなかなかいない



戻る