あらがえぬ人生の標語


戻る


どちらも正しく、そして間違っている
互いに自分の見た現実こそ事実だと譲らんのでは
不確定原理の根本にかかわる
シュレディンガーの面子が立たんではないか
(サルバドール・ダリ/最後のレストラン) 〜なんか恰好をつけた言葉で喧嘩の仲裁をする偉人  ミクロの事象とマクロの事象を意図的に混同しているが、ここは猫に免じて


1.デストロンは地球を悪の巣にするのだ
2.憎きV3を血祭りに上げるのだ
3.正しい事をする人間は皆殺しだ
4.隊員は首領に忠誠を誓うのだ
5.幹部の命令に背く者は毒殺だ
6.ミスを犯した者は絞首刑だ
7.卑怯な作戦でも勝てば良いのだ
8.人に情けをかけた者は銃殺だ
9.死ぬまで働き、戦い続けるのだ
10.少年ライダー隊をぶっ潰すのだ
(デストロン悪魔の掟十ヶ条/仮面ライダーV3)
〜悪の組織の社訓
 さすがに高度成長期の存在だけにモーレツ感が漂っている
 21世紀のサラリマンとしてはちょっとついていけない


土田は思った。うわぁ、こいつはロクでもないことになりそうだぞ、と――
(バルバロッサ土田/ダンゲロスベースボール)
〜超能力者と超高校球児による大人げなくも本気になった変態野球の始まりに際し、比較的常識的な超能力者の感想
 魔人だのニンジャだのイカだのイカサマ師だの不屈君だの太田氏だのアストロ球児だの個性豊かすぎる球児たちを受け入れる野球というスポーツのふところの深さには恐れ入るばかりだが、審判は大変である。


あーあーああーー
これは
これは
あれです あれあれ
古参の多い大手人気ジャンルによくあるあれあれあれですわ――
(ガブリエルちゃん/かみあり)
〜某キリスト教的な原理主義と異端とのあれこれを見て嘆息する大天使的存在
 事象としては理解したが、美しい解決方法がないのも理解してしまったようで
 

ああ、もう少し自分のことを考えたまえ。もっと自分の欲を持ちたまえ
さもないと、じき独裁者になるぞ
己が欲を持ち、持つことを自覚して恥じるからこそ、他人にも寛容になれるのだ。独裁というような冷酷な真似ができるのは、反対に自分に欲がないからだ。世のため、人のためだからこそ、躊躇なく人を殺せる。ひたすら正しくいるぶんには、なんら気も咎めないわけだからね
(ミラボー/小説フランス革命 議会の迷走)
〜純粋な革命闘士への忠言
 なんか予言みたいになってますが、残念ながらミラボーさんにはいろいろ見届けるだけの寿命はありませんでした


黒ストッキングごしのパンツもまたエロいっ!!
名前をつけて保存っ!
名前をつけて保存っ!
名前をつけて保存っ!
(高梨修輔/兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)
〜ラッキースケベイベント発生に脳内のセーブ機能を発露させようという努力
 記憶は薄れたり改竄されたりするのでこーゆー機能はあってしかるべきだと思うのだが、未だクィックセーブはおろかCGモードもプリントアウトも実装される気配がない
 困ったもんである


でっかい棍棒を手に持ってれば、穏やかな口調でも言い分は通る。
(セオドア・ルーズベルト/演説)
〜実力を背景にした交渉のやり方について
 相手より大きい棍棒を手にできるようにする努力は普段からしておかないといけないのです
 それが血を吐きながら続ける悲しいマラソンでも


オレを逆恨みしている奴だな
……日和見中の番長猛三郎か、啓明中の青襲狂四郎か、それとも帯刀中の血原一鉄か。いや……猩々学園の附子矢蛇ノ助。まさか朱絹中学の観音寺数珠衛門と神社兄弟ではないだろうな……。しかし、ひょっとすると、高校生ということも考えられる。すると大犯土学園応援団の手の者か。あるいは大学生かもしれん。武道館大學空手部の釈迦如来七人衆か。だが大人だったら?……これはもう、空蝉組の白骨玄嵐斎か、鬼哭会の安達原弾正、あとは聖堂騎士団の有下九郎・佐良之首刑部・松平伊豆守・向坂甚内の四魔天しか考えられん……
(西条ゆかり/私闘学園の逆襲)
〜ストーカーに悩まされる中学生番長が警戒している相手
 すごいおどろおどろしい人名が並んでいますがあいにく学園ギャグ小説なので、彼らが本筋に絡んでくることはありませんでした
 作者の他の小説だったらそれはもうすごいことになったのでしょうが、時と場を得ないというのは悲しいことかと


明日までに原稿できなきゃ
私、印刷所の前で腹かっさばなきゃ
いけないんですよ!

そうしてくれ!
(リリカル星☆羅先生/自由人HERO)
〜編集者を泣かせるフリーダムな漫画家の言動
 逆に作家の脳天をバトルアックスで割ろうとしてくる編集者もいたりするのだから出版業界という奴の闇は深い


人とは不思議なものですな
それがしは算用で、石田殿は調儀で、また福島殿や加藤殿は槍働きで、関白殿下から禄をいただいております。
ところが、かの御仁は何で飯を食ろうておりのか、それがしには、とんと分からぬのです
(長束正家/戦は算術にて候)
〜存在意義が理解できない人間の存在に首をかしげる算術の鬼
 首をかしげるだけで特に存在に困っていたわけではないようですが、その割り切れない人間に数字では筋が通っている行動を行ったことが致命的なところで致命的な結果をもたらす人の世の難しさは困ったもんである


主体的に行動できる魂は、誰かの命令を無視することも平気である。なおも抑圧されるならば、勇猛な獅子よろしく戦いをしかけるだけの勇気もある。このフランスで貴族を倒せるものがあるとするならば、それは貴族だけなのである。
(ミラボー/小説フランス革命 革命のライオン)
〜革命における、自己と自己の属する集団の働きに自負のある野心家
 しかし火のついた革命の情熱という奴はなかなかコントロールしがたいもので、往々にして理性的な首脳陣とやらの思惑通りにはいかないものである


なにかケガしない程度に痛い棒とかないかと…
(辰野俊子/それでも街は廻っている)
〜厳しいツッコミをしたくなったときに
 なかなかとっさに適当なものは見つからないみたいです
 かくして少女は調子に乗る


或る旗じるしで天下をとった者が、天下をとるとその旗じるしをひき裂いて恥じぬなど、天下をとる資格はありませんたい。天道にもはずれております。しかし、わしのいうことはきかんでしょう、わしが邪魔になるでしょう。遠慮なく斬りなさい。わしは、鍋が作られたのにどうしてもには鉉にはなれん鉄の棒みたいな男ですたい
(河上彦斎/おれは不知火)
〜維新後の時代に適合できない自分を理解して、従容として消えゆこうとする人
 なまじの志士より人間ができてるようなのですが、人斬りです


おいしいコロッケって食べたことある?
ほんとにおいしいコロッケってさぁ
…おいしいんだよ
(?/ワカコ酒)
〜キラキラして旨いものについて語る人
 で、そのほんとにおいしいコロッケって、どこに行けば食べられますか
 静岡県?(キャべツはどうした)


なるほど、世界を自由に自分のものにできるのは、俗世を捨てた乞食哲学者と、私を捨てた悲しい王様だけというわけだ
(ディオゲネス/幻想皇帝 - アレクサンドロス戦記)
〜なんだかしらないが、高いレベルでわかり合った樽学者と皇帝
 どっちにせよ俗人の及ぶところではありません


ハイドラや巨人、大蛇を餌にしていたら、何だってあれだけ大きくなるわよ。」
(セテッサの狩人、コリサンディ/MTG テーロス「巨体の狐」)
〜ワームもかくやと大きくなった森の生き物に対して
 そんなものも狩るようですが狐の肉っておいしいのでしょうか


いなめをスターにしてあげる!!
具体的に言うと最終的に脱ぐときすごく高値が付くスターにしてあげる!!
(睦見/いめるいめな)
〜友人をプロデュースするにあたって示したライフプランのポイント
 確かにそれは、スターとして成功しないと難しそうですが常に終わりを考えしつつスターをやるというのは辛いのではないかと


ヒートアイランド……人の業が生みし熱の島よ……。お前は暑い……。
(ラッコ11号/ラッコ11号 番貝編 闘え!平帆水産株式会社第一宣伝部部長)
〜文明社会の生み出した環境の悪化に対する呪詛
 クーラーなど文明の恩恵を受ける人間が言うとブーメランだが、ラッコ人間が言ってもやっぱりブーメランでした


孔明も関羽も張飛も
僕以外の主君についてたらとっくに天下を取れてたかもしれないのに
(劉備/SWEET三国志)
〜死に瀕して自分にすぎた部下を思う有徳の君主
 巻きが入ったのか最終巻になっていきなりリアル三国志っぽい人格にまとまってきたのですが


ありがとう
あんたのおかげで
またルーレットが好きになれた
(ベル・ウィング/マルドゥック・スクランブル[大今良時版])
〜ヒロインに敗北したディーラーの人の述懐
 力に溺れるイベントは終えて、真っ直ぐに成長していくステージを絶賛邁進中な人だけに、なかなか綺麗な正の反応度を返してくれています


殉職アリですか?
(氷室副会長/藤村くんメイツ)
〜魔法少女になるときに
 それは大事な質問です


あそこは
俺の家なんだから
(ヒュージシュリケン/ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ)
〜属する組織を守ろうとする意志
 他に対し迷惑で暴力的であっても内部のメンバーにとって居心地がいいのであれば、それはいい組織です


今はいい
でも、このまま放っておくとな
いざ女の格好をしてみると
”なんかいかつい、ガニ股の残念なかんじの人"になりかねんのじゃ!!!!
(水戸廸聖/ちょっと江戸まで)
〜格好いい男装女子の人を、女の子プロデュースする友人
 自分はどうなのかと思わないでもないが、正論は正論だし、いい友人ですなーー


要するにわれわれ船長は、常に神のようなことを要求されている現状を、何とか通常並みの人間――ただし多少の努力は必要であるとは考えておりますが――が不安なく職務を遂行できるような社会的環境になることを念願している次第です
(A船長/死角 巨大事故の現場)
〜複雑化するシステムの上で安全を維持するのに人間の努力が求められすぎている現状への悲鳴。
 現場は困っているのだけど、たいがい経営側はさらなる無茶振りをしてきます。
 


戻る